本文へスキップ

    

技術紹介

非接触型渦流探傷装置による肉厚測定

非接触型渦流探傷装置による肉厚測定RTD INCOTEST

 弊社では、港湾や漁港の鋼構造物の肉厚測定を非接触型渦流探傷装置(RTD INCOTEST)にて行う工法を開発しました。この工法は、鋼構造物に付着した水中部のカキ殻等を除去せずに肉厚測定ができるため、調査範囲が広い場合などに有利である他、カキ殻等の産業廃棄物を回収・処分する必要がありません。
 また、面的に連続したデータの取得が可能となるため、施設の腐食状況をより広範囲に把握することができます。 (特許第5500586号)

RC診断システム

RC診断システム

 RC診断システムでは、鉄筋コンクリート構造物の健全度から得られたデータをもとに、劣化進行予測を効果的に行います。耐久性や余寿命を定量的に予測することで、鋼構造物の合理的な維持補修を提案します。



主な取引先
alt=`` 国土交通省 各地方整備局  alt=`` 内閣府沖縄総合事務局  alt=`` 東京都
alt=`` 独立行政法人 港湾空港技術研究所
alt=`` 一般財団法人 港湾空港総合技術センター
alt=`` 一般財団法人 みなと総合研究財団
alt=`` 公益社団法人 日本港湾協会 

バナースペース

マリンテクノロジー株式会社

〒153-0064
東京都目黒区下目黒3丁目9番13号
目黒・炭やビル 5F

TEL 03-5719-7651
FAX 03-5719-3950